毎日使うからこそ、タオルにはこだわりたい

タオルを使わない日はないのではないでしょうか。その位、私たちの日常になくてはならない存在です。

だからこそ、どのようなものを使うかを吟味してみることをおすすめします。

タオルには、様々なタイプのものがあります。年末年始や引越しの挨拶などでよくいただく、薄手の浴用のもの。

ホテルでつかわれるような、フカフカのもの。ガーゼ素材とパイル地が片面ずつになっているものなど、
いざ買おうとすると選ぶのに悩んでしまうほどです。もし、自分の好みのタオルがはっきりしているなら、引き出しの中をすべて好みのものに替えてみても良いかもしれません。

好きなものに囲まれていると、幸せな気分になれるからです。

片付けの指南本で「持っていてときめくかときめかないか」
をものを捨てる時の基準にすると良い、というものがありましたが、まさにその原理です。タオルは肌に触れるものだけに、自分で思っている以上に、
ときめくかときめかないかが重要なアイテム、どのようなものを使うかで、毎日の気分にかなり影響が出るものではないかと思われます。値段やブランドの問題ではなく、あくまで自分が良いと思えるかどうかが重要です。

洗ってバリバリになっている浴用の薄手のものが好きな方もいれば、フカフカの今治のものがいい、という方もいらっしゃるでしょう。それぞれの方が、自分の感覚で好きだと思えるものならば、どんなタオルでもきっと気分良く過ごせるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *