タオルは日常のちょっとした贅沢

タオルは日常の生活に欠かせないアイテムです。

手拭き、台所用、バスタオル、
スポーツ用、お出かけ時のハンカチなど、様々な形で朝から晩まで誰もが何度も何度も使うものです。

外国製の安価なものから、国産のホテル仕様の高級品まで、さまざまな価格帯の製品がありますが、
ちょっと高価なものをプレゼントすると相手にとても喜ばれます。

また、同様に、自分に対するご褒美などとして、自分用に国内でも有数の高級ブランドタオルを買ってみるのも良いでしょう。

バスタイムや洗顔後にふっくらとした厚みのあるタオルを使用すると、その柔らかさと感触の良さ、吸水性能とスピードにうっとりします。

また、耐久性もあるため、購入時は高価に感じても、長期的なランニングコストは安価なものを使ったときと大差がない、ということもあります。さて、その贅沢なタオルですが、その繊維の柔らかさや吸水性などのクオリティを保つための手入れの方法、コツがあります。

洗濯時に乾燥機を使用するとたちまちふんわりと戻りますが、乾燥時に高温の温風を通すことで細かい繊維が毎回剥離していき、繊維が痩せていくという心配があります。

よって、洗濯後に陰干しするのがおすすめですが、その際には端を両手に持って、10回ほど皺を伸ばすようにバサバサと大きく振って物干しの竿にかけることをお勧めします。そうすることで、柔軟剤や乾燥機を使用した時に負けないほど繊維がふっくらと生き返ります。そんなちょっとしたコツで日常の瞬間が少し贅沢なものになるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *