贈り物としてのタオル

毎日の生活に欠かせないタオルはプレゼントとしても良く用いられます。

何枚あってもありすぎることはないので、もらっても、贈っても嬉しいものです。特にプレゼントとして贈る場合は、少し高級なタイプになるので、もらったほうも嬉しいことでしょう。

高品質なタオルは安い製品と比べると、肌触りがまるで違いますし、吸水性も高いのであっと言う間に体や手を拭くことができます。ところで、内祝いなどでタオルを贈る場合、予算はいくらくらいが良いのでしょうか。

通常お祝いとしていただいた金額の半返しから3分1程度の金額のものを返すのが礼儀とされているので、5、000円をいただいたなら1、500円~2、500円程度となります。10、000円であれば3、000円~5、000円です。金額によってタオルの種類やブランドも変わってくることでしょう。

ただ、目上の方に贈る場合は、あまり高額にならないようにするのも礼儀です。気を使い過ぎなくても良いということです。では、内祝いを贈るタイミングはいつ頃が良いのでしょうか。

通常、出産から産後100日までに贈ると良いとされています。出産後1カ月程度を目安とすると良いようです。里帰りなどをしている場合は、すぐにお返しができないことも多いのですが、その点は理解していただけることなので、少しタイミングが遅れてもそれほど気にする必要はありません。なお、名前は赤ちゃんの名前で贈るのがマナーとされています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *