オリジナルタオルを作ってみよう

企業からのお年始や粗品としていただくノベルティタオルは、もらえば活躍するアイテムでもあるので重宝します。

さまざまな企業からもらったものを比べてみると、それぞれに生地の厚みが違ったり、色やデザインなども違ってきます。

ノベルティタオルは、希望に合わせて豊富なアレンジをすることができるためにいろいろな形に作られていますが、これは自分用としてもオリジナルで作ることができるサービスです。

タオルは、どんどん使って消耗品として考えるのもいいのですが、スポーツクラブに行く時や仲間と出かける時にはファッションアイテムの一つとしても活躍をするようなおしゃれなタオルを持って行きたいものです。そんな時に、既製品では気に入ったものが見つからなくても、オリジナルで作れば思い通りの形にしてもらうことができます。

オリジナルで作ってもらう場合には、大きく分けると素材選び、プリント方法の二つの選択肢があります。素材選びではオンスという単位でタオルの厚みを選ぶことができ、薄手であれば絞りやすく厚手になると吸収力が上がるメリットがあるので、用途に合わせて選んでみるといいでしょう。

また、プリントでは部分的にも全面印刷でも行うことができます。小ロットの場合にはインクジェットプリントなら安く作ることができ、さらに写真でも鮮明に印刷することができます。他にも、プリントではなく刺繍で入れる方法もあり、好みに合わせて組み合わせることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *