タオルをずっとフワフワのまま使いたい!

フワフワ柔らかく、せっけんの優しい香りのするタオルは、とても気持ちの良いものです。

豪華なホテル仕様から、キャラクターものまで、色々ありますが、毎日触れるものなので、気持ちよく使いたいものです。ホテル仕様は、ゴージャスで、来客用などにとても見栄えがしますが、やや水分の吸い取りが悪く、使いにくい面もあります。毎日使う、フェイスタオルやバスタオルならば、ハーフガーゼ仕様などはいかがでしょうか。片面がガーゼなので、軽やかで使いやすく、水分の吸い取りに優れています。両面ガーゼならば、さらに肌触りが柔らかで、赤ちゃんにも適しているでしょう。

どの様なタイプのタオルでも、洗濯を繰り返すことによって、最初のフワフワ感が次第に失われてくるのは残念なことです。しかし、お洗濯の一工夫によってフワフワをある程度長く維持することが出来ます。柔らか仕上げしたいからと言って、柔軟剤をたくさん使うのは、かえって使用感を落とすことになりますし、過剰な香りが気になる方もあるでしょう。そんな時、ごく一般的な量の柔軟剤を入れて、普通に洗濯してもフワフワ仕上げのひとワザがあります。

タオルのはじをもって、パンパンと強く4~5回振ってから干すのです。強く振うことによって、ループが立ち上がり、空気が含まれて、フワフワになり、嵩高く仕上げることが出来ます。そして、あまり長時間日光にさらして、繊維内の水分がカラカラになってしまわないうちに取り込むのも、上手なお洗濯の秘訣と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *