各タオルの賢い選び方

タオルというものはいつのまにか気がつくとどうしてこんなに貧乏くさい状態になってしまうのでしょう?お気に入りのよく使う物ならなおさらです。

頻繁に使って洗濯する回数が多いほどあっという間に色あせ、固くなり最初の素敵な見た目とふんわり感が全く損なわれてしまう。これはとても悲しいことです。この状況をなんとかしたい、けれどしょっちゅう買い替えするのもお金がかかるし・・・とお悩みの方も多いと思います。かといえ少ないお金をやりくりするこのご時世。ない知恵を振り絞ってたどり着いたのが、やはり百均。まずはいろんな種類を購入し、たどり着いたのが無撚糸タオルです。

無撚糸とは、綿を捻らずに糸にしたもので、捻りを加えていないので固くならず、ふわふわとして柔らかく、繊維の間に細かな隙間ができるので、その部分が水分を吸い吸水性が高い糸。この糸を使用して出来上がったのが無撚糸タオルなのですが、嬉しいことに各百均ショップでこちらのタオルが取り扱われています。とってもふわふわで、気持ちいいのに吸水性もバッチリ、しかも108円で購入できるなら惜しげもなくどんどん交換できます。

しかも最近はとてもかわいい物やお洒落な商品もぞくぞくと発売されていて、選ぶのもとても楽しくなります。気づいたらすぐに交換できるようにストックしておき、次にはどれを使おうかなと考えるのも一興。とても良い百均タオルですが、無撚糸と似ていてもっとふわふわのマイクロファイバー製の商品もありますが、こちらは無撚糸よりもフカフカ度は高いですが注意が必要。こちらは吸水性がいまいちなので、吸水性はさほどいらない場面で使用するのが良いと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *